Posted by at

2013年03月21日

千葉県でスローライフ目指して

埼玉で理学療法士として働き始め、今年で5年になります。
理学療法士の仕事を始めた頃は、職場の環境に慣れることはもちろん、実際に仕事をしてみると想像以上に大変な仕事であると分かり、何度も辞めたくなったものです。
が、3年ぐらい必死で仕事に向き合っていると、だんだんとこれまでに感じたことがなかった仕事のやりがいや面白さに気付き、あっという間に5年目を迎えていたのです。
今では、プライベートを楽しむ余裕もできてきたほどで、頑張ってこの仕事に向き合ってきて良かったと思っています。
思えば、理学療法士を目指した頃は、親はもちろん、親戚など身近な人に同じ職業をしている人がいなかったので、誰にも相談することができず、理学療法士になることすら親に反対されていたものです。
一生懸命勉強している時はもちろん、千葉県の理学療法士の求人で一生働ける職場探そうよ!!と思いながら仕事で挫折しそうになっている姿を見て、親はそれみたことかと思ったようです。
それでも、私はそれが悔しくて必死で仕事をしてこれたように思います。
もちろん、今では親もこの仕事に理解を示してくれているので、そんな話は笑い話になっています。
  


Posted by カヨコ1016 at 21:50Comments(0)